かがわ七宝クラフト研究会

■団体プロフィール

◇会の沿革
宝玉のように深い味わいを醸し出す美しい焼き物に見せられた七宝愛好者の会「アトリエ爽」を発足。
昭和60年に「高松七宝クラフト研究会」に改名。
平成15年より「かがわ七宝クラフト研究会」に改名し現在に至る
平成18年より合同展として「かがわ七宝クラフト展」を4年ごとに開催。


◇指導内容
釉薬の性質・焼成温度・焼成時間など基礎的なことからカリキュラムに沿って指導。
金属板に釉薬を載せ、異質物の銀箔・金箔・銅線・銀線などを駆使したアクセサリーや額絵、立体作品の指導。
初心者もベテランも作業台を囲んでの作品創り。楽しい会話のなかから世界に一つの工芸作品が出来上がります。県内一円、七宝普及活動に努め、指導者の育成にも力を入れている。
かがわ七宝クラフト研究会

かがわ七宝クラフト研究会

かがわ七宝クラフト研究会


■最近の活動

・平成28年11月「かがわ七宝クラフト展」
会場:高松市美術館1F市民ギャラリー
・「七宝ロビー展」常設展開催
会場:サンテ・ペアーレ3階
・日本七宝作家協会展&日本七宝作家協会国際展(ビエンナーレ)に毎年出品・・・入賞者・入選者あり
・平成29年8月 日本七宝作家協会展
会場:東京都美術館 公募出品予定者3名


■指導者紹介



豊田郁子

  • 高松市仏生山町に生まれる
  • 昭和34年香川県立高松高等学校卒業
  • 第35回・第36回日展入選
  • 第26回日本新工芸展奨励賞受賞
  • 香川県美術展(昭和59年〜平成16年連続入選)
  • 香川県美術展善通寺市教育委員長賞受賞
  • 日本七宝作家協会展文部科学大臣奨励賞受賞
  • 日本七宝作家協会国際展造幣局長賞受賞
  • 日本七宝作家協会展審査員特別賞受賞
  • 平成27年度高松市文化奨励賞顕彰部門受賞


現在

  • 高松市美術協会会長
  • 高松市美術館協議会委員
  • 公益社団法人 日本七宝作家協会評議員
  • 香川県美術家協会会員
  • 四国新聞文化教室高松 講師
  • 新しい七宝・グループ釉友・かがわ七宝グループ・みきグループおよび身体障害者福祉センターコスモス園等で七宝指導
  • かがわ七宝クラフト研究会主宰


詳細はホームページをご覧ください
「豊田郁子/七宝」または http://www001.upp.so-net.ne.jp/sippou/

▲一番上へ戻る