双樹会

双樹会

■団体プロフィール

平成十六年より、会長、本多義古 副会長、三島賢三・米田満・岡田幸子で会の運営を担当し、現在に至っています。
平成二十四年に福井先生が引退され、四月より「独立美術」の中村光幸先生を講師にお迎えして、平成二十八年八月現在、会員29名で活動しています。
双樹会


■活動風景


■双樹会名称の由来について

NHK文化教室(日曜日・金曜日開催、講師:日展会員の福井正夫先生)の受講者有志数名で、スケッチ旅行や県内外の写生大会を実施する会を起ち上げることとなり、福井先生のご発案により会の名前を「双樹会」とし、初代会長、故織田重臣氏を中心に平成十年に結成されました


■一般公募展 入賞・入選者数

日展入選 10回 1名 2回2名
日洋会  奨励賞 3名 入賞4名 入選8名
水彩連盟 入賞1名 入選13回1名
関西水彩 入賞1名
県展   入賞4名 入選6回以上5名 1〜3回11名
地方展  グランプリ2名 入賞4名 入選8名


▲一番上へ戻る